センター試験「英語」の文法は捨て問題か?

※英語があんまり、もしくは全然できない場合の話ですので8割とれる人とかはありえないと思うかもしれません。あくまで個人の意見です。

もう受験は終わってもうすぐ大学に行くことになるんだが、いちおう記録としてここに自分の体験を書いておこうと思う。

もう受験シーズン過ぎてしまって申し訳ないが、来年受験だという人はぜひ参考に。

● 文法は捨て問題か?

センター英語の第2問はいまのところ文法の問題です。

傾向が変わるけど文法に関した問題であることは今後も変わらないと思います。

文法得意不得意で変わってきますが、もし感で選んでいるのなら全部同じ番号にマークして次にいったほうがいいと思う。

たぶん苦手な人って与えられた分を全部読んで考えて、これかな?って選ぶと思うわけよ

まあそれでわかって答えもだいたいあうならやってもいいと思うけど

もし時間かけてもわからないなら捨てたほうがいい

文法を勉強するのもアリだけど数多すぎてキリがない。

そんなのするなら単語1200覚えて長文問題で点とったほうがいいというのが個人的な意見。

・時間足りない、長文やる時間ない

・文法わからん 

こんな状況の場合、捨てることも考えていいかと

● おすすめの順番

・時間足りない、長文やる時間ない

・文法わからん

って人は文法を一番最後にやるか、1分くらいでわかる問題だけ解いて次に行くのがいいと思う。

最後になると時間がなくなるかもしれないので適当に全部3とかにマークしておくといい。

3ってそこそこ当たると思います。

自分で考えるより全部3にしたほうが当たることもww

順番は大問でいうと

1 – 3 – 4 – 5 – 6 か

1 – 4 -5 – 6 – 3

どっちかがいいかな

第3問って一番難しいと言ってる人もいたりするのでここは得意不得意で変わってくるかな

● なにを勉強したらいいか。

文法まじで苦手だという人は文法の勉強はそこそこでいいか 別にしなくていいかもw

数多すぎてキリないし

でもイディオムは覚えておいたほうがいいかも

例えば put off とか try on とか

これ覚えておいたらみた瞬間わかることもあるし長文でも役に立つことがある。

でもっと普通に重要なのは 英単語

いや誰でもそういうけどほんとに大事。これ覚えてないと試験にならんし

英単語極めるの大事

文法やるくらいならこれ頑張るほうがいいはず

● 長文極めるほうが点とれる説

たぶん文法でとれても長文でとれない人は5割くらいしかとれないと思う

それより文法を全部3にマークして長文をじっくりやったほうが6割 7割とれると思う。

これガチw

だって文法問題って1問2点。。。

長文は5、6点ある。

文法なんて知ってるか知らないかだし知らないのに時間使っても一瞬で解くのと変わりないと思う・・・?

苦手な人は長文とれば けっこう点数変わってくると思う

● 並び替えは考えたほうがいい説

文法は捨て問題だけど

第2問には並び替え問題もある

これもまあ文法みたいなもんだけど

意外と並べたらうまいこといく場合があるのでこれはやったほうがいい。

しかも配点4点問題

前から並べてわからないときは後ろから並べたらわかることもある

だいたい真ん中の単語を聞かれるから前後どっちからでもいいから真ん中にたどりつけば勝ちなので。

● 結局、人による

まあここは結局人それぞれなんで

英語苦手でも文法のほうがいけそうだと思うなら文法極めたらいいと思うし

ただ個人的には長文に時間使うことをおすすめするということ。

でも5割くらいしかとれてなくてその原因が時間なくて長文読む時間ないとかなら、いったん文法捨ててみたらいいと思う。

ただ、センター本番で急にやり方変えることは危なすぎるので演習とか模試で試行錯誤してみて本番までに自分のやり方を確立しとくといいと思います

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする