理系って大変なの? 文理選択で迷っている方へ!

※私は高校で理系を選択していた

私は当時 高校2年生から文理選択をすることになりましたが、まわりから「理系は大変」だとか、「理系は難しいからちゃんと勉強しないとついていけないよ」だとか言われました。

あんまりいろいろ言われるものだから不安にもなります・・・

文理選択で不安を感じている学生さんたちもいるとおもうので、少しでも不安を解消してもらいたいと思って私が理系に進んでどうだったのかを書いておきます。

理系は大変なのか?

理系は難しいし大変じゃないの?と思う人がいるかもしれない。

もし難しそうとか大変そうという理由で文系にしようと思うならちょっと待ってほしい。

はっきり結論から言うと

「大変だな~」と思ったことは一度もない

え?って思うかもしれませんが、本当です。

というか皆さんもう同じようなことを既に体験されているのではないでしょうか?

それでは皆さんも体験したであろう小中学校から今にいたるまでの話をしたいと思う。

小学校→中学校 とか 中学校→高校

少し話がそれるが思い出してほしい。

あなたが小学生のとき

中学校って部活とかある、勉強も難しくなる、両立するのとか大変なのかな?

と思ったことはないだろうか?

たぶんみんな思うだろうし不安になったりするかもしれない

で、中学校卒業してから

べつに「難しい」とか「大変だな」みたいなことを意識して思ったことってなかったでしょ?

勉強難しいかもしれないし、部活が大変だったかもしれんけど、知らないうちに

それが普通になってたと思う

放課後は部活に励むのが当たり前。授業は数学とかやるのが普通。

そう気づかないうちにそれが普通になってる

これ中学から高校にいったときも同じだと思う

・・・はい! と、いうことはですよ!

理系も同じ

理系は課題が多かったり、文系に「理系は大変やな」といわれることもあるかも。

でもそれが普通のことになっていくのですよ!

知らない間にその環境に慣れてしまっているんですよね

「課題が多いし辛い」とかは普通に思うけど、課題がダルいと感じるのは高1でも同じだったとおもう

高2になって文系理系にわかれたところでいきなりすげえ課題多くなった というのはないと思うし

多くなったとしてもその量に慣れてきます。

ちなみに高3になると受験生だから、補修とかで8限まで授業あったりするけど

まあ聞いたときは「最悪だぁ~~」と心の中で思うけど

それにもだんだん慣れてそれが普通に感じます

好きなほうを選んだらいい

結局文系も理系も内容は違っても感じ方は変わらないと思う

大変なことはどっちも大変だと感じるし

辛いことはつらいとおもうし

でもその感じる度合いはどっちも変わらないって話。

だから大変かな?とか難しいかな?とか気にしないで、自分が行きたいと思うほうを選びましょう。

どっちもいきたくない

えぇ・・・それはまずいですよ

どっちも行きたくない場合はマジで行きたくないほうを決めましょう!!

どうすればいいかというと

まず暗記が得意かどうか

暗記がすごい苦手で中学のときに学んだ社会などの暗記が本当に無理だった。点数毎回すごく悪かった・・・っていう人は理系をオススメします。

もし暗記がすごい得意なら文系がいいかも。

本当に決まらないなら仲がいい人と同じほうを選択すればいいと思います。

高2なのに部活仲間とか友達がクラスに全然いないってけっこうつらいと思うから、先生はこんなのおすすめしないだろうけど

友達多いほう選んで後悔しないと思う

でも本当に決まらない場合ね。最終手段だから最後までとっておいてね。

あんまり深く考える必要はないです本当に。

私的には全然、希望が特にないなら友達が行くほうについていってオッケー!!

不安にならないで、気軽に決めちゃってください^^

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする