YouTube「再利用されたコンテンツ」アニメMADがあっても再審査通った!

今日はYouTubeの収益化についての記事です。

私は以前YouTubeで動画を収益化していて、毎月お小遣い程度の収入があったのですが、ある日再利用されたコンテンツという理由で収益化外されました。

毎月5桁は収益があったので、けっこう焦りました。

落ち着いて調べてみると動画に使用しているコンテンツにオリジナルではないものが含まれてると引っかかることあるっぽいです。

私はアニメMADとか作ってたし、著作物使ってない動画なんて1個も出してなかったので、収益化外されても仕方ないかなとは思いました。

(もちろん無断転載とか悪質なものではなくてファンメイド作品のような、権利者や視聴者が権利問題については黙認してくれるようなオリジナリティがあるものを投稿していました)

再審査1回目

収益化を外されてから1ヶ月すると再審査申請を行うことができます。

ここで審査に合格すれば、再び収益化を行えるようになります。

とりあえずいくつか動画を非公開にして再申請してみることに。

しかし結果は不合格

アニメMADはかなり再生数が伸びていた(ミリオン)し、未だに毎日再生数が増えていたため、どうしても非公開にしたくありませんでした。

アニメMADを公開状態にしたまま審査されたので落ちたのだと思い、ほぼ諦めムードでした。

再審査2回目

いや、まて!これまだわからないぞ。

アニメMADが原因って決まったわけじゃない!ほかにも非公開にしなかった動画がいろいろあるし。

なぜが不合格通知がきて1ヶ月経ったころ、再びやる気がでてきました。

そして思い切ってミリオンいってた動画以外全部非公開にしました。

残った動画は3本だけ。

再審査ポチッ。

すると数日後に結果が届きました。

動画数が少なかったからなのか、前の審査と比べるとかなり審査期間が短かったです。

結果は・・・

合格でした!

え!?めっちゃうれしい。

ミリオンいってた動画は公開にしたままでそのうち1本はアニメMADだったので再利用されたコンテンツがあっても再審査合格しちゃった!!ということになりますね・・・

アニメMADをアップロードしてても収益化できた

全部のアニメMADがスルーされるのかはわかりませんが、私の場合はアニメというコンテンツを再利用した動画をアップロードしていても収益化の審査に合格できました。

「再利用されたコンテンツ」で収益化外されたのに、明らかに再利用されたコンテンツあっても審査通る謎ね。

アニメMADは権利者に収益が入るので私個人の収入的には関係ないのですが、ミリオン超えている動画を非公開にすることなく収益化を再開できたので良かった。

おそらく審査期間中に非公開にした動画のどれかに問題があったのだと思います。

もし心当たりがないのに「再利用されたコンテンツ」という理由で収益化外された人は、思い切ってほとんどの動画を非公開にしてから再申請してみてください。

実際私は心当たりがあったけど、原因だと思っていた動画とは別の動画に問題があったみたいですし。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

コメント

  1. ワインラボ より:

    貴重な情報ありがとうございます。私も再利用されたコンテンツを2回食らい無効化されています。再申請が近くなりどうしようかなと思っているのですが、こちらの情報を参考に検討してみようと思います。ちなみに、申請で3つの動画になったということですが、もともとはいくつ動画があったのでしょうか?非公開動画の比率が多いと、通りにくいという情報も聞いたので、非公開ばかりにすると逆に問題になるのかなとも考えております。また、収益化合格後は非公開のままにされているのでしょうか?よろしくおねがいします。

    • soutou より:

      コメントありがとうございます。
      元は公開していた動画が30本ほどありました(非公開や限定公開あわせると60本)が、
      再審査を申請する1日前に3本だけ残してすべて非公開または限定公開にしました。
      非公開動画の比率が多いことが影響するというのは初耳でした!

      審査通過後についてですが、一気に非公開にしたせいでどれが原因かわからないので
      これは大丈夫そうだなと思ったやつは公開状態に戻しています。
      とはいえ様子見中ですね。

  2. ワインラボ より:

    お返事ありがとうございます。ということはほとんどの動画が非公開にされていたということですね。参考になります。新たに2本動画を配信されたと記載されておられるので、元々の動画と合わせると、5本の動画を公開されて再申請されたという理解でよいのでしょうか?限定公開と非公開でYouTube側の扱い方も気になるところですよね。

    • soutou より:

      そうですね。申請時はほぼすべて非公開の状態でした。
      審査申請時から終了までに公開していた動画は3本のみです。
      自分の記事を見返してみても、「新たに2本動画を配信」という記載が見当たらないように思うのですが、該当部分はどこでしょうか?
      誤解されるような内容があった場合は修正したいと思います。

      私のケースからすると、非公開にした場合は審査の対象にはならないと推測できます。
      限定公開はほかの人や自分が再生リストに追加していた場合などはそちらから視聴可能なので審査対象になりそうな気もしますね。

  3. ワインラボ より:

    ご丁寧に教えてくださりありがとうございます!2本追加は私の方の勘違いでした、失礼いたしました。(他の方の情報と混同しておりました。。)
    非公開動画が多いと保留になりやすいということを聞いたことがありました。soutou様の場合はミリオン動画だったとのことで例え3本でも、YouTube側も判断材料としては十分だったのかもしれませんね。大変貴重な情報をありがとうございました。