Aqoursのライブ映像が毎回流出してる件…リーク元はどこ?

6月にAqoursのライブ「ラブライブ!サンシャイン!! Aqours 5th LoveLive! ~Next SPARKLING!!~」がメットライフドームで開催されました。

ライブに参加するためには当然ですが、チケットが必要です。チケットを手にすることができなかった人もライブビューイングという形でライブを楽しむことができます。

ライブ会場に行けなかった人やライブビューイングに参加しなかった人は、普通ならDVD/ブルーレイが発売されるまではライブ映像をみることができません。

が、しかし毎回ライブが終わってしばらくすると

ブルーレイ未発売なのにYouTubeにライブ映像の一部がアップロードされているのです。

テレビで放送されたニュース映像とかではなくライブビューイングの映像です。

YouTubeのコメント欄では「どうやって入手したんだろう」って疑問に思ってる人が何人かいました。

まずブルーレイ未発売なのにアップロードされている映像はライブビューイング映像を傍受したものです。傍受した人がネット上にリークしているわけですね。

YouTubeでアップロードしてる人はそれをどっかから拾ってきてアップロードしてるだけだと思います。

リークは毎回されていてます。ファンミーティングのときも、東京ドームでの4thライブのときも毎回。

なぜリークされてしまう?

LV映像がリークしているってことは、だれか関係者がリークに加担しているのか?と思う人がいるかもしれませんがそうではないです。

Aqoursのライブの場合、人工衛星(通信衛星)を経由してライブ映像をライブビューイング会場に送信しています。誰かがそれを傍受して録画したものをネット上にリークしているということでしょうね。

先月の5thライブのときは韓国からリークされていたようです。

誰でも衛星通信を傍受すればライブ映像をみれるというわけではありません。暗号化されているので、複合化しなければ映像はみれません。複合化にはキー(BISS KEY)が必要です。

YouTubeでそのキーを得る方法を説明した動画がアップロードされているので、何らかの方法でキーを入手して複合化する方法があると考えられます。

(How to add biss keyなどで検索するとでてくる)

また、海外で販売されている衛星放送の受信機にはBISSキーデコーダーが付いているものもあるみたいです。

リークされていないライブ

通信衛星を経由しないインターネットストリーミングであればリークされることはないみたい。

Mediumというサイトによると、これはニコニコ動画やTwitchなどのライブ配信と同じ仕組みとのこと。

ライブビューイングしていてもリークされていないライブではインターネットストリーミングを利用しているということになりますね。

ラブライブ!サンシャイン!!Aqoursのライブ映像は毎回リークされてるし、5thのリークしたLV映像はネット上でライブ配信されてた(?)ようです。

リークを防ぐためにはインターネットストリーミングを利用したほうがいいのかもしれません。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする